2014年12月10日

ピンクの似合う男と正義の味方

around9_hyoushi-2.jpg


冬コミは通常の新刊の他に、再録も用意できたらいいなぁと、、、
そんなわけで再録本の表紙ですが、いつもより、絵がロリっぽくなりました。なぜだ。(←不服らしい)


まじ快1412 感想

コナン君来た!!
ちっちゃい名探偵と快斗が同じ画面にいるだけで満足です。
しかも接触してたしね!
やっぱかわいいね〜〜。
この二人がそろうと、独特の緊張感と連帯感が生まれてよいです。
(新一とだと、もっとピリピリするっていうか、ギスギスする?)
コナンが「今日になるまで何かを待っていたのかもしれないね」ていうのを、
壁の影から楽しそうに笑って見てる快斗が好き。

そして毎回、快斗君のお洋服お着替え多い〜〜
ピンクの似合う男は大好きです!
もうちょっと工夫したら、もっと垢抜けると思うのに!!惜しい==って感じがもう、もう(いや、私もたいして服のセンスあるわけでないので、アレですが)
警官の制服メガネ快斗が素晴らしかったです!ご馳走さまでした!
龍馬の銃をかまえる快斗も可愛かったです。ありがとうございます!

続きですか、そうですか、テレビの前で待機しております!

でもコナンとキッドの事件としては、わりと最近のエピソードである龍馬をやっちゃうってことは、それまでの空中歩行とか、瞬間移動とか、あの辺はやってくれないのですね(;_;)
別に劇場版の探偵たちの鎮魂歌とか、あのあたりを3回前中後編で、快斗視点でやってくれてもいいのよ?いいのよ? (・∀・)



fate#09 感想
なんか、今回口のアップばっかりで変な絵コンテだったなぁ。
演出ってわけでなくて、これは絵コンテやった人のくせなんだろうなぁ。
ぜんぜんフツーのシーンで、キャラ関係なく口元アップになってたし。

それにしても、遅れて登場したアーチャーが怒られるシーンは、原作よりも理不尽さが増しているww
学校に自分たち以外のマスターが、しかも二人もいると知りながらアーチャーを家に置いていったのは凛で、結界発動中は、完全に連絡も絶たれてたわけなのに〜
このあたりは原作だと、ふたりの関係の親密さゆえの凛のわがままな主張とやつあたり、そしてそれを甘受するアーチャーなのだっていう説明が入るけど、その解説が入らないアニメだと、納得かない事甚だしいwww

でもって、結界があるのに、アーチャーをおいてきたのは、凛の「この学校に私以上のマスターはいない」という傲慢さゆえだと思うけど、校庭のまんなかで士郎と修羅場(?)はまじでうっかりスキル発動(笑)
これはウワサになる(笑)

一成と士郎のシーンは、ミミちゃん大喜びでしたね!
なぜ、気合いを入れたんだスタッフ!そしてなぜ一成の頬を染めた!www
ちなみにミミちゃんは、プリズマ☆イリヤに出てくる、イリヤちゃんのお友達ですよ
mimi01.jpg

mimi02.jpg


twitterや他のネット媒体で、この画像↓は結構出回ってるので、ミミちゃんの名前をしらなくても、このインパクト絶大なセリフと顔を知ってる人は多いかも ヽ(゚∀゚)ノ
mimi03.jpg

プリズマ☆イリヤ面白いよ!イリヤかわいいよ! 公式ロリ女体化アチャ男さんが出てくるよ!(←いや、イリヤちゃんがアーチャーの服を着て、戦闘能力を自分に憑依させて戦ってるだけなんですがww) 知名度まだ低い作品なので宣伝宣伝 ヽ(゚∀゚)ノ

「なぜ、正義の味方なのですか」なシーンが、すごくいい
答えられない士郎が、たまんない。
答えられないよね、だって自分の気持ちじゃないから。
キリツグから言われたから追ってる、借り物の理想だから。

次回の投影の初お披露目が楽しみ
「借り物の理想を胸に抱いて,借り物の剣で戦い続ける」のが士郎のロマン


posted by 高田ばんび at 00:00| 感想